NEWS


お知らせ

2017年11月13日

顧問弁護士就任のお知らせ

【顧問弁護士就任のお知らせ】

この度、株式会社ニューロスペースは睡眠サイエンスベンチャーとして技術知財法務戦略を強化するため、下町ロケットのモデルにもなった内田・鮫島法律事務所の鮫島正洋弁護士に顧問弁護士としてご就任頂きまました。

 

▼顧問弁護士 鮫島正洋 プロフィール

内田・鮫島法律事務所 パートナー 弁護士/弁理士
1992年弁理士登録。1999年弁護士登録。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。
東京工業大学金属工学科卒業後、藤倉電線株式会社(現 株式会社フジクラ)にてエンジニア(電線材料の開発)、日本アイ・ビー・エム株式会社にて知的財産業務を経て、2004年内田・鮫島法律事務所を設立。知財戦略、知財マネジメント、知財政策など多方面に向けた発言を数多く行い、その貢献に対して2012年知財功労賞受賞。著書;「知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く」(日経BP 2016)〔共著〕など。

【理想的な睡眠時間】6時間30分

 

ニューロスペースが開発をするIoT睡眠計測デバイス、AI睡眠解析技術を搭載した睡眠解析プラットフォームを社会のデファクト・スタンダードにするため技術知財面においてより一層強化をし、人々の健康を睡眠テクノロジーで実現してまいります。

引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。