ABOUT


私たちについて

VISION

もっとも忘れられた三大欲求、眠り。
わたしたちNeuroSpaceは、
眠りの謎を解明するNeuroscience Technologyで、
ヒトの24時間を新しいレベルへ導く、
サイエンス・ベンチャーです。

MISSION

「眠りは、あなたの想像以上の、潜在能力を解放する」

変化する環境にスピーディに24時間対応しなければならない 現代の企業活動やワークスタイルにおいては、 睡眠が犠牲になりやすく、睡眠不足が常態化しがちです。 NeuroSpaceは、最新の睡眠研究の知見と独自のSleepTechにより、 眠りに問題を感じる人をゼロにするだけでなく、 眠りによって一人ひとりの潜在能力を最大限に引き出せる社会の 実現をミッションとしています。

NeuroSpaceは、生産性を次の3種類に定義しています。

  • 健康的生産性:身体機能が高まりイキイキと長く生きられること
  • 感情的生産性:心の幸福感やワクワク感が高まること
  • 活動的生産性:仕事や日常生活のパフォーマンスが高まること

一人ひとりが自分の眠りをデザインすることで、3種の生産性が高まれば、 ひいては人類総体の生産性が向上します。 サイエンスの分野ではゲノム解析や個々の神経活動の可視化など、 様々な最先端技術が生まれている一方、 「睡眠」そのものは解明できていない部分がまだ多くあります。 NeuroSpaceはサイエンス・ベンチャーとして、 最先端技術を取り入れた次世代の睡眠テクノロジーの開発も進め、 人類の未来に貢献していきます。

代表挨拶

私たち人類が誕生してから20万年の歴史が営まれ、社会は資本主義のもと、より効率化・合理化を目指し、ついに睡眠さえも「いかに短縮・効率化できるか?」を追求し、人間は睡眠の標準化を図ろうとしています。
そんな時代に私も生まれ、学生時代そして社会人になってからも辛い睡眠障害で苦しんでいました。睡眠は、ダイエットや病気と違い、見た目や痛みに表れにくいため、今日の睡眠が自分に適切なのか知ることが困難です。また「どうやったら睡眠の質が良くなるのか」「どのような事が睡眠に悪影響を及ぼすのか」といった所謂「睡眠の技術」を知る機会がないことから、多くの人々が理由も分からず睡眠に悩まされているのが現実です。
ニューロスペースはその社会問題を解決するため、睡眠を正しく知りそして最高の眠りを実現するテクノロジーの研究開発、そして誰もが睡眠のプロフェッショナルになれる「睡眠の技術」を習得できるプラットフォームを構築して参ります。
そして、今日私たちがレストランで食事を楽しむように、いつか人々が最高の笑顔で毎日の睡眠を楽しみ仕事とプライベートを120%充実できる社会を創出していきます。
ニューロスペース 小林孝徳

会社情報

商号 株式会社ニューロスペース
所在地 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2−25 GYB秋葉原5階 511
創業 2013年12月
役員構成 代表取締役 小林孝徳
取締役 佐藤牧人
取締役 北畠勝太
決算期 9月
資本金 2803万(資本準備金を含む)
事業内容 ・睡眠センシング技術および簡易評価アルゴリズムの開発
・睡眠ビジネスに関わる研究開発の技術的支援
・睡眠改善プログラムによる企業の健康経営の支援
・睡眠ソリューション開発支援およびアルゴリズムAPIのライセンス提供
連絡先 電話番号:03-5843-8733
メールアドレス:info@neurospace.jp
睡眠企業研修、その他お問合せお気軽にご連絡ください。